ごあいさつ

    【プラザ・ヒロ】@FMコザ

去年は景気も少しずつ良くなっていると言われますが、実感の持てない一年でした。今年こそは、生活に見通しの立てやすい年になることを願っています。従来の政治家や行政官僚が感じる社会と私達市民が生活する社会に違いがある! 行過ぎた資本主義とも表現される、経済効率中心の社会構造は行き詰まっています。世界的には一般市民の努力では生活が成り立たない行政(政治)に対して「ノー」を現したのが「トランプ米国大統領の誕生」でした。人物は別にして確かに従来取組めなかった物事に手を付け社会は変わりつつあるようです。

一方の日本では真逆の性格を持つ安倍首相が忖度や側近によるお友達政治を行っています。仲良しのように見えるトランプ氏から見ると不思議な国日本の怪物に見えるのでしょうか。経済政策は的外れで効果がない政策を繰返していますが、幸いなことに悪い効果がなく景気循環と社会に適応した民間企業の努力で景気は見かけ上は好景気です。順応できる体力のあるグローバル企業が景気を押上ているようです。「何とかしてくれ」国民の声に「今に良くなる、しばし待て」。生活ができる、政治家にとり国民の苦しい生活は他人事と思えてなりません。
「政治家と行政官僚の皆さん、国民は待つ時間がないのですよ。」国民の生活の上に皆さんの生活があることをお忘れなく。
皆様にとり良い年であります様に、プラザ・ヒロは「幸せな社会造り」活動をしています。
(新年のご挨拶と統一地方選挙について 代表 ヒロ)